レッスンについて

【kiko's english playroom】ではこのような考え方でレッスンを行っています。


<日本人講師で大丈夫??>

他の英会話教室では、nativeの先生がきれいな発音で教えてくれています。                       

ただ、何を言っているのかわからなければ、せっかくの話もつまらないですよね。

しかも、いきなり全部英語で話してね~なんて言われてら、どうしようってなりますよね。    

kiko’s english playroomでは、日本語で話してもOKです。                   

ちゃんと英語で返したり、わかっていないな、と感じれば、その都度翻訳して話をすることもします。                                            お子様の英語、何言っているかわかない!というストレスを軽減できます。


<教材はどんなものを使うの?>

教材は基本的に教室で用意しているカードなどがメインになります。

英語に親しんでもらうことが一番の目的ですので、ゲーム形式のものや、               

カードをつかって英語で遊んでいきます。

                                                     

プリントは、お子様の進み具合に合わせてこちらでご用意します。                    

隣のお友達とやっていることがちょっと違ったり、なんてこともあります。           

最後には、絵本の読み聞かせを行います。                             

この時期までにこれを終わらせないと!というノルマはありません。              

お子様のペースで英語に親しんでもらえます。


<学年が違うお友達と一緒にレッスンは不安・・・>

各レッスンともに、早めのスタートと遅めのスタートの時間をご用意しています。        

また、お子様の英語に対する能力別でレッスンを選んでいただけますので、               

まるっきり能力の違うお友達と一緒にならないようにします。                           

なお、同じレッスン内でもプリント教材を変更したり、お子様にあった指導をしていきます。



<どうやって【英語耳】を育てるの?>

【英語耳】は残念ながら、突然は育ちません。

繰り返し英語の発音を聞くことによって育ってきます。                       

レッスンでは、英語で話しかけていくことにより、英語への興味を引きだしていきます。  

ご自宅で英語を聞かせていくことも大切ですが、相手がいて話をしてみようと思う気持ちが

一番大事だと私は考えます。

お友達と一緒なら、楽しく話ができます。


何かご不明な点やご質問がありましたら、

こちらまでお気軽にお問合せください。


レッスンを受けているお友達から、ご自宅で「楽しかった~」と言っている

という感想をいただきました。

そのお友達は、通い始めてたったの2か月でアルファベットも覚えられて、

最初のあいさつもちゃんとできるようになりました。

まだ教えていないのに、寒いとか暑いとかの言葉を理解できるようになってきました。


まだ少しずつではありますが、【英語耳】が育っているのを感じます。



【kiko's english playroom】で一緒に英語耳を育ててみませんか?